Follow by Email

2014年1月17日金曜日

レナトゥス柔術アカデミー十日町道場通信No.114

お疲れ様です。
本日17日(金)十日町道場、柔術練習あります。

先日、12日(日)東京代々木、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた、全日本マスターズレスリング選手権大会に涌井会長と服部が出場しました。

結果は涌井会長がフレッシュマンの部69キロ級に出場、
2勝して準決勝で現役プロ修斗の仁木ヤスオ選手に敗れ、3位でした。仁木選手は相手に1ポイントと与えず優勝されました。涌井会長は一回戦で左膝を負傷するも。テクニカルポイント勝ち、相手の選手は太田章レスリングクラブ/BRAVE の選手でレスリングがとても上手く危ない場面もありましたが、しっかり勝てるところが凄いです。二回戦は危なげなくフォール勝ちでした。準決勝は得意のサバオリを狙い差しにいったところを投げられそのままフォールされてしまいました。私の不手際でセコンドの準備が出来ないままの敗戦でとても反省しております。
服部は初戦、決勝となんとかフォール勝で優勝しました。相手の方がレスリング技術は上でした。また練習してもっとレスリング技術を上達させて来年の大会にも挑戦したいと思います!

バンザイさん、レスリング稽古つけていただきごありがとうございました!
みなさん応援ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿